理事長通信 No.010 2022.4.20

//////  野殿の森・フォレストパークが開場/見学会を実施します /////

前回の通信では、長い歴史を紡ぐ野殿の米作りと童仙房の茶畑を紹介しました。
農山村部と都市間の交流/共生を深め、生産と消費がつながる絆づくりで相互の
食文化・伝統技能が繋がっていくことを、目的の一環として目指してまいります。

この2年間「森につどい、共に学ぶ」ことで、地域の力を実感してきました。
本事業の継続は、地元ニーズを活かすことを重点に、年間の森のプログラムを
組む企画と実施運営に結びつけていきます。

会員各位並びに推奨と森に同伴いただいたお仲間の皆さんとスクラムを組んで, 
楽しい一年になるよう、ご一緒にチャレンジしていきましょう!
一緒に進めていきます。皆さま、手と知恵の両方を、ぜひ、貸して下さい。
質疑応答は、勿論、歓迎です。

]🟢森会議(原則月一回開催)による事業推進の策定
🟠事務局長と複数スタッフ及び専門チームの設置
🔵年間イベントの提案
🟡京都府地域交響プロジェクト交付金の申請(3年目)
 なお、野殿の森・フォレストパークの開場と見学会の案内先は、現況、以下です。
  <1> 当会会員・元会員
  <2> 会員よりの推奨・森への同行お仲間
  <3> 川床会(環境カウンセラー近畿ブロック)
  <4> E C U(環境カウンセラー全国連合会・環境省登録)
  <5> 京都府地域力メーリングリスト
  <6> 地元の村民


理事長通信 No.009 2022.2.13
//////   COVID-19が嫌う風通しの良い空間 ////// 

※詳細はこちらをご覧ください → 理事長通信009

世界中で、2年以上も流行し発症が続く今、人々の生活は変わらざるを得ない現実にあり。
感染防止の原点は、先ず風通しのよい空間での日常的な生活を求められている。
電車・バスから銭湯・レストランまで厳冬・季節関係なしである。
特に自然と近くありたい『自然回帰』への思いは、国や地球環境を問わず増え続けており、
街中での風通しには人々の安堵感はないのが現実のようだ。

では・・皆さま:
森林王国・日本。近くの中山間地や里山を積極的に活用していきましょう

これに関連した森からのお知らせです。
皆さんの『野殿の森』は、春にむけ水辺の花畑づくりを始めました。
70年の眠りから覚めた森は、今、朝日と木漏れ日のある陽光を受け、晴れた日には
高い樹々の間からきらめく星空の鑑賞ができます。森林浴での健康増進も・・++。

1)花畑の場
2)水辺植物を選択
3)水辺のお花畑デザインと写真撮
4)バイオ・トイレ2号がほぼ完成
5)野鳥の餌台(屋台と裸台)

※詳細はこちらをご覧ください → 理事長通信009

====================
NPO法人環境カウンセラーズ京都 
(特非)環境カウンセラー全国連合会員
HP:http://greenlynx2.sakura.ne.jp
====================
HPに事業の継続紹介をしていきます。
南山城村で京都府地域基盤活性化プロジェクト〜里山の再生活動を推進中70年の眠りから覚めた『野殿の森』を知っていますか?)
20221月より新規開始済み。「みやこ子ども土曜塾」環境と100年以上のお付き合い(京都市教育委員会後援)にご留意下さい。